かしたに陽子

かしたにようこ

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

[ 橿原市 ]

職種

コラム一覧

1件~15件(105件)

過去の15件

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます。ニキビや吹き出物、肌のくすみ、目の下のクマ、月経痛や月経不順、 子宮筋腫や子宮内膜症、PMSなど、、、 女性が抱える悩みの多くに関係しています。瘀血の状態が続くと... 続きを読む

漢方で妊娠を考えるカラダつくり

2016-11-25

『秋の養生ポイント』

植物が枯れていくこの季節は、空気が乾燥し、人間の体も乾いていきます。 漢方には、『酸甘化陰』という考え方があり、酸味と甘味を組み合わせて摂ると、 陰液(「血」と「水」)を補って、体を潤すとされています。例えば・・・酢の物、レモンとハチミツ、梅干とごはんなどです。また、... 続きを読む

トピックス

2016-11-11

月経と基礎体温 について

女性の場合、心や体のバランスが崩れると、影響が出やすいのは「月経」と「基礎体温」です。健康状態がわかるだけでなく、次の月経の予測や妊娠しやすいタイミング、 妊娠できない原因などを知る手がかりにもなりますので、妊娠したいと思ったら、まずは基礎体温をつけましょう。妊娠に向け... 続きを読む

子宝漢方のカラダつくり

2016-10-20

『お肌トラブルと養生法』

季節の変わり目のこの季節は、心やカラダだけでなく、お肌のトラブルも多い時期です。 気になる状態により、養生法も変えていきましょう。《ニキビ・吹き出物》 「肝」の働きが低下して、血液が汚れ、余分な熱がこもっている状態。 「肝」には、体の中(特に血液)をキレイにする働きがあ... 続きを読む

トピックス

2016-10-11

『肌トラブル』

日中はまだ暑く、夜は秋風で涼しくなり、朝晩の気温差が大きくなる時期。夏の疲れも残っているため、体調を崩す方も多いのではないでしょうか?また、空気が乾燥しはじめるので、お肌トラブルも多くなるようです。夏の陽射しでダメージを受け、バリア機能も弱まった肌に、乾燥した空気... 続きを読む

トピックス

2016-09-20

『夏の胃腸トラブル』

一年で最も暑いこの時期は、高温多湿の影響もあり、体内に熱と湿気がこもりがち。食欲不振や胃もたれ、下痢や便秘など、消化器系の不調があらわれやすくなります。暑いからといって体を冷やし過ぎたり、冷たいものを食べ過ぎたり、必要以上の水分を一度に摂取し過ぎると、この時期に衰えがちな... 続きを読む

トピックス

2016-08-25

『夏の食養生』

梅雨も明け、本格的に暑さが厳しい時期となりましたね。ついつい冷たいものを摂りすぎたり、簡単なメニューが続いたりとバランスの良くない食生活が続いている方も多いのではないでしょうか?だるさや食欲不振などの夏バテの状態だけでなく、内臓の冷えや栄養不足など妊娠力を低下させ... 続きを読む

子宝漢方のカラダつくり

2016-07-25

『夏の妊活』のポイント

夏は陽気が最も盛んになる季節です。 気持ちが外へと向かい、やる気が起こり、行動的になる方も多くなります。しかし、その陽気を上手く発散できずにいると、カラダに余分な熱がこもり、のぼせや動悸、不眠やだるさ、めまいなどの「夏バテ」の症状が現れます。しかもこの時期だけではなく、... 続きを読む

子宝漢方のカラダつくり

2016-07-11

『梅雨時期の養生』

梅雨入りもし、ジメジメした日が続いていますね。湿度が上がると、体内にも余分な水分が溜まりやすくなるため、頭痛・肌トラブル・むくみ・だるさ・消化不良などの『湿邪(湿気の邪気)』によるトラブルがおこりやすくなります。普段からむくみやすい方は、だるさとともに更にむくみやすくなり... 続きを読む

トピックス

2016-06-27

『 梅雨の時期の不調と不妊の関係 』

とうとう梅雨の時期がやって来ました(´・_・`)気温の変化が激しいので、体調を崩さないように気をつけましょう!冷えや湿気に負けないよう元気に乗り切りましょうね!漢方では体内の機能を「肝・心・脾・肺・腎」という、5つの働きに分けて考えます。「脾」とは、脾臓のことではなく、消... 続きを読む

子宝漢方のカラダつくり

2016-06-13

調味料で食養生

普段なにげなく使っている調味料にも、漢方ではいろいろな効果があると考えられています。それぞれの働きをチェックし、季節やその時の体調に合わせて取り入れてみましょう♪例えば。。。 日本人に最も馴染みのある『醤油』は、味は鹹(しおからい)、性質は寒、作用する五臓は脾、腎と... 続きを読む

トピックス

2016-06-06

春の冷え

暖かい日が増え過ごしやすいこの時期ですが、 油断をして急に薄着になったり冷たい物をとったりしていませんか?季節や気候に関係なく、カラダが冷えて血の流れが悪くなると、 手足は勿論、妊娠に大切な子宮も冷たくなってしまいます。冬が過ぎると、入浴をシャワーで済ませる方も多く... 続きを読む

子宝漢方のカラダつくり

2016-05-12

春の不調

季節の変わり目で、生活環境が変わることも多い4月は、疲れやストレスを感じやすい時期。 心身ともに不調が現れる方が多いようです。だるさ、疲れ目、不眠、肩こり、生理不順などはありませんか?漢方では、体内の機能を「肝・心・脾・肺・腎」という5つの働きに分けて考えます。この... 続きを読む

トピックス

2016-04-19

妊活中の息抜きに!

こんにちは(*´∀`*) 妊娠に向けての健康な体作りや授かりやすい体質を目指す方の中には、お菓子やデザートを我慢している方も多いのではないでしょうか?でもそれがストレスとなってしまっては、心が健康ではなくなってしまいます。たまには良いかもしれませんが、、、市販のお菓子やスイー... 続きを読む

子宝漢方のカラダつくり

2016-04-05

漢方養生 『 五味 』とは

漢方では、薬や食べ物を「酸(さん)」「苦(く)」「甘(かん)」「辛(しん)」「鹹 (かん)」の五つの味覚に分け、それを「五味」と言います。「五味」にはそれぞれ働きがあり、カラダに様々な作用を生み出すと考えられています。そして、体質やその時のカラダの状態に応じて摂取することが大切... 続きを読む

トピックス

2016-03-15

1件~15件(105件)

過去の15件

RSS
プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
かしたに陽子 (かしたに ようこ)さん

不妊に悩む一人ひとりの女性を妊娠の喜びへと導く(1/3)

 来店する人の9割を不妊に悩む女性が占める、一陽館薬局。代表・管理薬剤師のかしたに陽子さんは、漢方薬生薬認定薬剤師であり不妊カウンセラーとして活躍しています。 「不妊の悩みを抱える女性は近年とくに増えています。テレビやインターネットから...

かしたに陽子プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

会社名 : 有限会社正倉館 (一陽館薬局)
住所 : 奈良県橿原市八木町1-11-7 [地図]
TEL : 0744-25-8851

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0744-25-8851

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

かしたに陽子(かしたにようこ)

有限会社正倉館 (一陽館薬局)

アクセスマップ

このプロへのみんなの声

陽子先生の説得力に納得!安心してお任せできました!

私は、もともと胃が弱く逆流性食道炎で常に病院の薬が手放せ...

K
  • 女性 
  • 参考になった数(8

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
☆漢方で腎を補い妊娠力アップ♪

秋も一段と深まり各地で紅葉も見られる頃になってきましたね。少し遠出をして、紅葉狩りで心も身体もリ...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

☆夏の体調管理★

こんにちは(*^_^*)初夏を迎え、気温が急上昇してまいりました。暑さによるトラブルが多くなる時期です...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

未病の代表『瘀血』とは。

漢方では、血液がスムーズに流れず、 古い血液がカラダのあちこちで滞っている血行不良の状態を「瘀血」といいます...

[ 漢方で妊娠を考えるカラダつくり ]

『秋の養生ポイント』

植物が枯れていくこの季節は、空気が乾燥し、人間の体も乾いていきます。 漢方には、『酸甘化陰』という考え方が...

[ トピックス ]

月経と基礎体温 について

女性の場合、心や体のバランスが崩れると、影響が出やすいのは「月経」と「基礎体温」です。健康状態がわかる...

[ 子宝漢方のカラダつくり ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ