コラム

 公開日: 2018-02-15 

「ならリビングフェスタ2018」に出展します

池渕石材、ならリビングフェスタに出店します!
と言っても、何のことかおわかりになる方はどれほどいらっしゃるでしょうか。。
「ならリビング」という奈良新聞系の生活情報フリーペーパーがありまして、こちらが主催して、例年2月の二日間、奈良ロイヤルホテルで開催されるイベントが「ならリビングフェスタ」です。



「手作り体験イベント」と銘打たれ、ハンドメイドの小物だとか刺繍製品、ジュエリーやアクセサリー、メイクの体験コーナーのようなところなど、大まかに女性向けと言ってよいイベントだと思われます。
また同時開催されるのが「パンとお菓子のフェスタ」ということで、人気のパン屋さんなども出店し、会場はかなりの賑わいを見せます。
すっかり定着したイベントとなっている、という印象を受けますね。
ちなみに公式サイトは以下になります。
ご興味の向きは、是非ご参照ください。
手作り体験イベント ならリビングフェスタ2018&パンとお菓

で、そんなところになぜ石屋やねん、と毎年自分たちでツッコミを入れざるを得ないのですが、縁あってお誘いいただき、ここ数年は協賛企業として、毎年ブースを出させてもらっております。
何をしておりますかというと、われわれもちろん女性好みの手作り小物など用意できませんので、いつもメインに据えているのが無料の「お墓なんでも相談室」です。
次の写真は昨年のブース風景ですね。

リビングフェスタ2017

お墓相談を目当てに、ならリビングフェスタに来られるお客様などまずおられず、なかなか振り向いていただけないことも多いのですが、それでも例年、何組かのお客様からお墓についてのご相談をいただくことはあります。
お墓というのが、マスコミなどでも何かと話題になることのあるこの時節、訪れたイベント先でお墓相談などやっていれば、ふと話をしてみようかという気になってくれるのかもしれませんね。
また、毎年会場にサンプルの墓石を持っていって置かせてもらうのですが、これがなかなか物珍しいようでして、お墓の相談には来られずとも、墓石を眺めたり触っていったりする方は結構多いです。

今年はNHKのEテレで放送されている番組、「やまと尼寺精進日記」の主役である後藤密榮住職と佐々木慈瞳副住職が来場され、サイン会も開かれるということで、例年以上の人出があるんじゃないでしょうか。
お寺や仏教からのつながりということで、こちらの「お墓なんでも相談」に興味を持ってくれる方も増えたりしないかなあ、などと他力本願なことを考えてみたり……。
ともあれ今年も、ブースに来て下さる方のご相談には、真摯にお答えしていきたいと思います。

そうそう、すっかり忘れていましたが、開催日時と会場です。
今年2月の21日(水)・22日(木)の両日、いずれも奈良ロイヤルホテルの2Fにて、午前10時より午後4時までの開催となります。
当日は、近鉄新大宮駅からホテルまでのシャトルバスも運行されるそうです。
こぞってのご来訪、お待ちしております。

この記事を書いたプロ

池渕石材工業株式会社 [ホームページ]

石職人 池渕泰正

奈良県奈良市平松1-31-32 [地図]
TEL:0120-86-1481

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0
<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
池渕泰正(いけぶち・ひろまさ)さん

お墓に託された思いを確かな施工技術で形にします(1/3)

 奈良市にある池渕石材工業は創業約100年。地元を中心にお墓作りを始め、新しいお墓を建てることはもちろん、リフォーム、お引っ越しとあらゆるお墓のご相談を承っています。創業者から4代目にあたる池渕泰正さんは、窓口としてお客様に向き合っています...

池渕泰正プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様の気持ちにどこまでも寄り添ったお墓作り

会社名 : 池渕石材工業株式会社
住所 : 奈良県奈良市平松1-31-32 [地図]
TEL : 0120-86-1481

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0120-86-1481

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

池渕泰正(いけぶちひろまさ)

池渕石材工業株式会社

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お墓ができるまで
イメージ

 新規建墓の流れ お墓の仕事も、新規の建墓以外にいろいろあります。傾いたお墓のリフォーム、ご戒名の追加...

お彼岸とお墓参り

春分の日が過ぎ、彼岸週もいつの間にやら折り返しました。お彼岸というと、やはりお墓参りに行かれる方が多く、...

「お墓」の値段の三区分

 お墓の値段について お墓を買おうとされる方が迷われることは、いろいろあるとは思いますが、最も気になる要...

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ