コラム

 公開日: 2017-02-28 

相続対策における 【家族信託】 の活用

相続対策における 【家族信託】 の活用

前々回、健康寿命と平均寿命についてお話しさせて頂きました。
元気で自立した生活が出来る期間 【健康寿命】 で最後を迎える人と、病気や認知症などにより 【意思能力や判断能力が失われる期間】 が訪れ、人や施設に頼ることで最後を迎える人があること、そして、その時の対策や手段について簡単に触れました。

今回は、その中でも最近注目され選択される方が増えてきた 【家族信託】 についてのお話しです。

今まで触れてきたように、病気や認知症などの事情により、意思判断能力が喪失した場合、預貯金が凍結されたり不動産の契約行為が制限されます。

例えば、ある金融機関では・・・
『 認知症、知的障害、精神障害などの理由で、判断能力が不十分な方々は、ご自身で預貯金などの財産を管理することが難しい場合があります。
このような判断能力の不十分な方々を保護し、支援するのが成年後見制度です。』と成年後見制度の活用を働きかけています。
ところが、現実問題として家族が後見人となると、年1回の収支や財産目録を作成報告する義務が生じ、負担が少なくありません。最近では、家庭裁判所から後見人として選任された弁護士や司法書士の方が財産を横領する事件が頻繁にニュースとなり、他人に財産を任せることへの抵抗感が増してきております。

2007年9月、信託法改正

家族信託とは、本人(委託者)が元気なうちに 所有する財産を 信頼できる家族(受託者)に 管理や処分する権限を託す、という財産管理の仕組みです。

相続対策における家族信託

元気なうち ⇒ 資産の管理・処分を託す
元気なうち ⇒ 本人の指示に基づく財産管理を行う
任意後見制度・法定後見制度では後見開始の審判前に後見人が契約行為は出来ません。

判断能力喪失 ⇒ 本人の意向に沿った財産管理をスムーズに実行
加えて、積極的な資産運用・組替え(不動産の売却・買換え・アパート建設等)も、受託者たる家族の責任と判断で可能となります。

家族信託の代表的メリット
家族信託を活用することで財産を託した人(委託者)が事故や認知症等により判断能力が喪失しても財産を託された人(受託者)により財産管理が遂行できます。

法定相続の概念にとらわれない“想い”に即した資産承継を実現できます。
普通、遺言では二次相続以降の資産承継先の指定は出来ませんが信託を活用することで実現可能です。

その他、不動産が共有状態であり、将来、相続人の数に比例して共有者が増えることにも備えることが出来ます。


このように 【家族信託】 には 『委任契約』 『成年後見制度』 『遺言』 の良いところを組み込んだ設計も可能となります。

ご家族や親族の状況を鑑み、【家族信託】という『 夢や想いを実現出来る』ひとつの選択肢としてご検討なさってみて下さい。そして、ご家族や親族の相続に対する想いを確認出来れば、より良い相続対策になると思います。

相続に不動産知識は必須です!
だから、不動産知識+相続知識+FP+家族信託コーディネーター=出島不動産相続相談所

この記事を書いたプロ

株式会社出島不動産相続相談所 [ホームページ]

宅地建物取引士 出島克則

奈良県奈良市西登美ヶ丘1-4-8 [地図]
TEL:0742-37-2500

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

11

こちらの関連するコラムもお読みください。

次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
出島克則(でじま・かつのり)さん

本当に満足してもらえる不動産売買・相続相談を目指します(1/3)

 奈良市西登美ヶ丘に店舗を構える株式会社出島不動産相続相談所。不動産の売買、空き家管理・相続などの相談が主な事業ですが、物件情報を一切表に出していません。そこには、代表の出島克則さんのこだわりが込められていました。 「あえて『不動産業者ら...

出島克則プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

お客様の満足を第一に考えて不動産の売買や相続をお手伝いします

会社名 : 株式会社出島不動産相続相談所
住所 : 奈良県奈良市西登美ヶ丘1-4-8 [地図]
TEL : 0742-37-2500

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0742-37-2500

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

出島克則(でじまかつのり)

株式会社出島不動産相続相談所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
相続税にも影響!2022年問題!!
イメージ

 不動産の2022年問題 大都市の まとまった農地が2022年以降、大量に売りに出ることで需給バランスが崩...

[ 相続と相続税 ]

相続と相続税
イメージ

相続と相続税。似て非なる二つの言葉、ご相談を受けていて最も注意して慎重に二つのお気持ちとお考えを確認させ...

[ 相続と相続税 ]

相続対策と健康寿命
イメージ

 相続対策は元気であってこそ!  日本人の平均寿命が延び続けて、2015年は男性80.79歳、女性は...

[ 相続と相続税 ]

国税をクレジットカードで払いませんか?
イメージ

 国税をカードで払ってポイントをためる? 平成29年1月からクレジットカードで夜間休日を問わず、24時...

[ 新着情報 ]

教育資金贈与は 昔から非課税です!
イメージ

 教育資金贈与 とは?  『教育資金を子や孫へ贈与する場合、金融機関等を経由すれば 受取り手一人当たり1,...

[ 相続と相続税 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ