コラム一覧

1件~15件(51件)

過去の15件

資産を分散する。 ②

イメージ

「株式と債券」が基本になります。 続きを読む

2017-10-16

資産を分散する。 ①

イメージ

“分散効果”には、3つの種類があります。 続きを読む

2017-10-12

長期投資の事例 ④

イメージ

モデルポートフォリオ (世界債券100%の場合)投資は、短期の値動きに一喜一憂しながら行うものではありません。成果は長期で考えましょう。 続きを読む

2017-10-09

長期投資の事例 ③

イメージ

モデルポートフォリオ (外国株式100%の場合) 続きを読む

2017-10-05

長期投資の事例 ②

イメージ

モデルポートフォリオ(安定成長4種類の組み合わせ) 続きを読む

2017-10-02

長期投資の事例 ①

イメージ

モデルポートフォリオ(積極運用4種類の組み合わせ)保有期間が長くなるほど最高と最低の差が小さくなりリスクが減ることがわかります。 続きを読む

2017-09-28

日本の投資信託は? 

イメージ

日本では、まだまだ保有期間が短く長期投資が定着していません。資産形成は、じっくりと時間をかけましょう。 続きを読む

2017-09-25

アメリカの投資信託は? 

イメージ

現存する米国最古の投資信託は、90年の時間をかけて大きく成長しています。 続きを読む

2017-09-21

積み立て投資のルール。

イメージ

成果を上げるために、守ってほしいルールが3つあります。 続きを読む

2017-09-18

積み立て投資の事例。

イメージ

毎月コツコツと決まった金額を預ける。2万円を30年間、積み立て投資した場合のシュミレーションを見てみましょう。 続きを読む

2017-09-14

投資の話 ④GDPと株式市場

イメージ

GDPの伸びに伴って、株式も成長しています。(1970年~2015年) 続きを読む

2017-09-11

投資の話 ③世界の株式市場

イメージ

世界の株式市場は、上がり下がりを繰り返しながら成長を続けています。(1975年~2015年) 続きを読む

2017-09-07

投資の話 ②世界のGDP

イメージ

世界のGDP(国内総生産)はどのように推移してるのか?参考にしてみましょう。 (1980年~2020年予測) 続きを読む

2017-09-04

投資の話 ①世界の人口

イメージ

投資先はグローバルに考えましょう。日本は今後、人口が減っていくと予測されていますが世界各国ではどうでしょうか? 続きを読む

2017-08-31

お金を色分けする。(3)

イメージ

投資は将来のために「お金を育てる」こと。投機やギャンブルではありません。成長が期待できるところに預けたいですね。 続きを読む

2017-08-28

1件~15件(51件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
橋本龍一(はしもと・りゅういち)さん

「人生の添乗員」が、あなたのセカンドライフを応援(1/3)

 年金、相続、退職後の人生――高齢化が進む社会で、今の50代はさまざまな不安を抱えています。案内役となる「人生の添乗員」がいれば心強いと思いませんか。 ファイナンシャル・プランナーの橋本龍一さんは、その役目にぴったりのキャリアの持ち主です...

橋本龍一プロに相談してみよう!

読売新聞 マイベストプロ

50代経営者の“お金の計画”をサポート

会社名 : オールマンFPクラブ
住所 : 奈良県奈良市法蓮町708-24 [地図]
個別相談は提携会社の専用ルームで行っています。(近鉄新大宮駅から徒歩5分)
TEL : 090-3614-5766

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-3614-5766

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

橋本龍一(はしもとりゅういち)

オールマンFPクラブ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
資産を分散する。 ②
イメージ

「株式と債券」が基本になります。

資産を分散する。 ①
イメージ

“分散効果”には、3つの種類があります。

長期投資の事例 ④
イメージ

モデルポートフォリオ (世界債券100%の場合)投資は、短期の値動きに一喜一憂しながら行うものではあり...

長期投資の事例 ③
イメージ

モデルポートフォリオ (外国株式100%の場合)

長期投資の事例 ②
イメージ

モデルポートフォリオ(安定成長4種類の組み合わせ)

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ